KEISEI TOP > 取扱メーカー >  製品案内(新日本無線) > オペアンプ > NJM2119D


製品情報
製品型番

NJM2119D

メーカー 新日本無線
カテゴリ1 IC カテゴリ2 オペアンプ
供給状況 保守品 パッケージ DIP8
Pbfree 対応 RoHS 対応 荷姿 バルク
用途 NJM2119は2回路入り単電源高精度オペアンプです。低オフセット電圧、低温度ドリフト、低入力バイアス電流を特長としていますので、計測用の高精度増幅回路、センサーアンプ等の用途に適しております。
特徴 単電源動作
動作電源電圧 (+4V~+36V)
低入力オフセット電圧 (90μV typ.)
低入力バイアス電流 (18nA typ.)
低入力オフセット電圧温度係数 (4.0μV/℃ typ.)
外形 (DIP8,DMP8)
バイポーラ構造
特性
アプリケーション

在庫状況(※探し物・量産の問合せの時は異なります)
在庫状況 在庫有 出荷状況 即納(15:00までのご注文は当日出荷可) 保管場所 自社在庫

見積依頼
見積形態 見積

製品 詳細情報ご利用の際のお願い
弊社HPの規格表のデータはメーカー発表の資料に基づいて作成しておりますが、
メーカーでは改良などのために予告なく仕様が変更されることがあります。
またデータ量が多いため一部省略、誤りがある場合がございますのでご了承ください。
おかしな点などございましたら、こちらよりご連絡お願い致します。

実際に製品を購入する前には当該メーカーにお問い合わせの上、必ず仕様をご確認ください。

記載されたデータによって生じた不具合などについては、責任を負いかねますのでご了承ください。